2011年07月31日

続、FXCM UK日系残党狩り

FXCM UK日系残党狩り?」の記事でFXCM UKの既存口座が閉鎖されるかもしれないとお知らせしましたが、その後、IBとFXCMジャパンデスクから連絡があり、正式に私のFXCM UK口座は閉鎖されることが分かりました。

Dormancy Feeの仕打ちにも負けずに、いつかリベンジをと思っていたのですが、これで完全にFXCM UKに勝ち逃げされたことになります。FXCMジャパン証券のメタトレーダーはあまり良い噂を聞かないODLジャパンのプラットホームっぽくて、あまり日本市場に力を入れている感じがしないし、アルパリジャパンも春先に設立の予告があったきり一向に進展がないし、もしかして日本人顧客からは取れるだけ搾り取ったからもう用済みってコトでしょうか?まさかね...

AAAFxから取り返せれば個人的にはOKなのですが、その見通しも立てられず苦しいところです。orz
ラベル:FXCM UK
posted by achg at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ZuluTrade | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

FXCM UK日系残党狩り?

先日ZuluTradeからメールがあり、いわく

日本の金融庁の遵守の問題(FSA)のの理由で7月22日よりFXCM 為替株式会社は日本からの口座を受け付けませんので使用停止となります

だそうです。イマイチ変な日本語で意味不明ですが、日本の金融庁の圧力に屈して、日本人顧客の既存口座を閉鎖するということでしょうか?それともZuluTradeとの連携ができなくなるだけということでしょうか?

今のところFXCM UKのWebサイトにログインすると、口座の状態はActiveになっています。

そしてFXCM UKから何も連絡がないのも気になります。以前もFXCM LLC(北米)への口座移管や両建て禁止についてZuluTradeだけから連絡があって、そのまま放っておいて何事もなくFXCM UKで取引できたこともありました。もしかしてZuluTradeがAAAFxに資金を誘導するための策略だったりして...

FXCMジャパン証券でメタトレーダーを使えるようになったこともあって、引き際と判断したとしても不思議ではありませんね。ただこのFXCMジャパン証券のメタトレーダー、プラットフォームが旧ODL JAPANのものだとすると、ちょっと使う気にはなれません。

口座残高が1万円ちょっとしか残っていないので、個人的にはどうでもいいのですが、業者の都合を押し付ける不遜な態度に嫌悪感を覚えました。
ラベル:FXCM UK
posted by achg at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ZuluTrade | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

何をいまさら...ZuluTradeルール変更

先日ZuluTradeから下記内容のメールが届きました。

700 pips maximum allowed drawdown for Signal Provider - Signal Providers are prohibited from keeping open positions which go lower than 700 pips. From now on, Signal Providers who fail to comply with this rule, and keep floating losses at more than 700pips per trade (10,000pips for XAU/USD) will face penalties that may extend to banning their account and payments.

100% winning trades Warning Sign - if a Signal Provider always aims for 100% winning trades, this may be dangerous for Live Followers' accounts, as he may choose to hold losing positions for long periods of time, with huge drawdowns before a potential recovery. Such strategies may seriously expose Live Followers' capital.
So from now on, you will get a Warning Sign for all Signal Providers with 100% winning trades ratio.

Trades executed outside our Signal Provider's Trading Compliance Rules (Ghost Trades) will not be taken into account on the Signal Provider's Performance Statistics and Trading History - since trades executed outside our Trading Compliance Rules cannot be executed on Live Followers, our statistics will only take into account trades from which a Live Follower could potentially receive. This way Signal Providers will avoid trading strategies that abuse the Rules and the Performance Statistics.

私の低スペックな英文和訳能力で超大雑把に解釈すると、

1.シグナルプロバイダーに許されるドローダウン/含み損は1トレード当たり700pips以内(金/USDは10,000pips以内)に制限される。違反したプロバイダーの口座は封鎖、プロバイダー報酬は没収だ。

2.勝率100%のプロバイダーは、裏を返せば含み損のポジションを決済していない場合があり、フォロワーの資金を危険にさらす可能性があるため、警告の対象とする。

3.取引ルールに則していない取引はプロバイダーの成績や履歴に反映されない。

といったところでしょうか。ZuluTradeの新しいルールについてのお知らせみたいです。

ルール1により、望んだレートになるまでいつまでもポジションを持ち続けるFLY ON THE WALLのようなプロバイダーは戦略の一部を封じられることになります。とはいえ、700pipsというのは例えばGBP/JPYが7円も動くことですので、現実問題としてプロバイダーの下手な戦略をカバーするというよりは、3.11震災時の日経225先物やUSD/JPYのような急激な相場変動による巨額損失の回避が主目的なのかもしれません。

しかも、例えば10ポジション同時に建てて700pips逆方向に動いたら合計7,000pipsの含み損となってしまうので、同時にいくつもポジションを建てるプロバイダーは依然としてリスクが高いままです。

このルールに頼るまでもなく、ポートフォリオで最大ポジション数やストップロスの設定ができるので、自分の許容できるレベルにストップロスを設定しておくべきです。含み損がストップロスに達したということは、(プロバイダーの仕業とはいえ)結果的に間違った方向にポジションを建ててしまったことを意味するので、仕切り直しが必要だと思うのです。

ルール2に関しても、勝率や合計獲得pipsだけでプロバイダーを選んじゃいけないことは以前から指摘されてきたと思います。プロバイダーがデモ口座で取引していたりすると、いくら含み損を抱えてもプロバイダーは痛くも痒くもないのに対し、フォロワーのライブ口座は含み損≧口座残高となった時点で終わりです。

プロバイダーを選ぶ際は、パフォーマンスページで最悪の取引や取引履歴の最高/最低欄を確認して、取引の巧拙を吟味すべきです。私の個人的見解では、取引履歴の1ページ内に-100pips以上の含み損を記録した取引がいくつも並んでいるプロバイダーは、含み損容認型の可能性が高いので、たとえそれらの取引がプラスで終わっていたとしても避けておくのが賢明ではないかと思います。

ルール3は、プロバイダーが見かけの成績を良くしようとしてもダメだということでしょう。これも取引履歴の左側に「L」マークが付いているフォロワーのライブ口座でも執行された取引だけを基にプロバイダーを厳選すれば、このルールに頼らずとも、比較的安全に運用できるのではないかと思います。

以上、内容的には何をいまさらといった感じですが、フォロワーの資産を保護しようという姿勢は評価できると思います。私はもう敗退してしまいましたが、米ドルかユーロ建ての資産を自動売買で運用したいと考えているけどメタトレーダーでEAとかは敷居が高いと感じている方は、下記バナーからAAAFxに口座開設して、ZuluTradeで運用してみてはいかがでしょうか?ただし、くれぐれも最初は小さいロットで始めてください。AAAFxなら0.01ロット(1,000通貨単位)で取引できます。
ZuluTrade - Autotrade the Forex Market like never before!
ラベル:ZuluTrade New Features
posted by achg at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ZuluTrade | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。