2011年07月05日

楽天証券口座開設キャンペーン(〜7/11)

毎度おなじみ楽天証券口座開設キャンペーンがまた新しい期限で始まっています。今回の申し込み期限は2011/7/11(月) AM10:00までで、もらえるポイント数は、1週間限定といいながらもう3週間続いている+1,000ポイントが引き続き適用されていて、口座開設と5万円のMRF入金で4,100pt、FX口座開設と取引3回で5,000pt、今回新たに加わった投信積立て設定で最大2,000pt、その他全部のアクションをクリアすれば最大24,100ptです。そして、FX取引の5000pt分は、楽天ポイントの代わりにEdyで受け取ることもできるようになっています。

もっとも、このうち10,000ptは、条件が100万円分の投資信託買付けですので、初めての方にはかなりハードルが高いと感じます。特にこの記事を書いている時点では、日経平均はやっと9,500円近辺を抜けて10,000円を伺う展開となりましたが、5月初のときのように一瞬で9,000円台に戻ってしまう可能性もあることに加え、欧米諸国の経済状況も不透明感が漂っていますので、ポイント獲得にチャレンジする方は数年後まで使う予定のない余裕資金で始めることをオススメします。

むしろ投信買い付けの10,000pt獲得よりもオススメなのは投信ミニ積立です。投信を一度に購入するよりも、ドルコスト平均法によって利回りが良くなるのです。私自身は買付手数料無料の日経インデックス、バリュー株など合せて3万5千円/月の資産形成中です。詳しくは
楽天証券の投信ミニ積み立て
久々にポートフォリオ見直し...投信積立
の記事に綴っていますのでご確認ください。

また、今回も楽天銀行のキャンペーンページから楽天証券の口座開設を申し込むと、楽天証券で直に開設するより1,000ポイント多く楽天ポイントがもらえます。5万円のMRF入金で、通常4,100ptのところ5,100pt獲得できるのです。その他のポイント付与条件は楽天証券単体のキャンペーンと同じですので、最大24,100→25,100ptとなります。

キャンペーンの申し込み期限は、楽天証券本体と同じく2011/7/11(月) AM10:00です。楽天銀行の口座開設に最大4〜5営業日かかることを考えると、火曜日あたりまでに楽天銀行の口座開設申し込みを済ませておけば、なんとかクリアできるのではないでしょうか。もっとも、今までの例から考えると、7/11(月)からまた新しい期限でキャンペーンが始まるはずですので、楽天銀行の+1,000ポイントを狙いたい方は、7/11(月)までに楽天銀行の口座開設を済ませておいて、7/11(月)になったら楽天証券に申し込むのが確実かと思います。

さらに、楽天銀行で口座開設するとき、ドル箱というポイントサイトから申し込むと、ドル箱のポイントが126ptもらえます。ドル箱はネットショッピングなどでも他のポイントサイトに較べ還元率が高いのでオススメです。たかが126ポイントと侮ってはいけません。庶民は知恵で所得をちまちま改善してゆくのです。

興味のある方は、以下のリンクからドル箱に会員登録して楽天銀行の口座を開設し、楽天銀行のサイトから楽天証券の口座開設をしてみてはいかがでしょうか?

1.ドル箱に会員登録する
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

2.ドル箱から楽天銀行に口座開設する
http://dorubako.jp/tameru_sentaku.php?itemid=1639

3.楽天銀行のキャンペーンページから楽天証券に口座開設する
http://www.rakuten-bank.co.jp/assets/intermediation/campaign/

興味はあるけど最近個人情報流出事件が頻発しているし、そこまで各所に個人情報をバラ撒きたくないという方は、このページ右上のバナーから楽天証券に直接申し込んでください。楽天銀行までならOKという方は、以下のバナーから楽天銀行に口座開設後、上述の手順3.に進んでください。
posted by achg at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

楽天証券口座開設キャンペーン(〜7/4)

毎度おなじみ楽天証券口座開設キャンペーンがまた新しい期限で始まっています。今回の申し込み期限は2011/7/4(月) AM10:00までで、もらえるポイント数は、先週1週間限定だった+1,000ポイントが引き続き適用されていて、口座開設と5万円のMRF入金で4,100pt、FX口座開設と取引3回で5,000pt、その他全部のアクションをクリアすれば最大22,100ptです。そして、FX取引の5000pt分は、楽天ポイントの代わりにEdyで受け取ることもできるようになっています。

もっとも、このうち5,000pt*2=10,000ptは、条件が50万円,100万円分の投資信託買付けですので、初めての方にはかなりハードルが高いと感じます。特にこの記事を書いている時点では、日経平均は相変わらず9,500円近辺を漂流しているのに加え、欧米諸国の経済状況も不透明感が漂っていますので、ポイント獲得にチャレンジする方は数年後まで使う予定のない余裕資金で始めることをオススメします。

むしろ投信買い付けの10,000pt獲得よりもオススメなのは投信ミニ積立です。投信を一度に購入するよりも、ドルコスト平均法によって利回りが良くなるのです。私自身は買付手数料無料の日経インデックス、バリュー株など合せて3万5千円/月の資産形成中です。詳しくは
楽天証券の投信ミニ積み立て
久々にポートフォリオ見直し...投信積立
の記事に綴っていますのでご確認ください。

また、今回も楽天銀行のキャンペーンページから楽天証券の口座開設を申し込むと、楽天証券で直に開設するより1,000ポイント多く楽天ポイントがもらえます。5万円のMRF入金で、通常4,100ptのところ5,100pt獲得できるのです。さらに楽天銀行のキャンペーンでは、投信のポイント付与が買い付け10万円毎に1,000ポイントと、楽天証券本体よりもポイント獲得の敷居が低くなっています。その他のポイント付与条件は楽天証券単体のキャンペーンと同じですので、最大22,100→23,100ptとなります。

キャンペーンの期限は、楽天証券本体と同じく2011/7/4(月) AM10:00です。楽天銀行の口座開設に最大4〜5営業日かかることを考えると、火曜日あたりまでに楽天銀行の口座開設申し込みを済ませておけば、なんとかクリアできるのではないでしょうか。もっとも、今までの例から考えると、7/4(月)からまた新しい期限でキャンペーンが始まるはずですので、楽天銀行の+1,000ポイントと10万円毎の投信買付けポイントを狙いたい方は、7/4(月)までに楽天銀行の口座開設を済ませておいて、7/4(月)になったら楽天証券に申し込むのが確実かと思います。楽天証券本体の1週間限定+1,000ポイントが来週も続くか分からないのと、アフィリエイトしている立場からは楽天証券に直で口座開設してほしいところですが、はっきり言って楽天銀行経由のほうがオススメです。投信買い付けの1,000ポイント/10万円で十分モトが取れるからです。

さらに、楽天銀行で口座開設するとき、ドル箱というポイントサイトから申し込むと、ドル箱のポイントが126ptもらえます。ドル箱はネットショッピングなどでも他のポイントサイトに較べ還元率が高いのでオススメです。たかが126ポイントと侮ってはいけません。庶民は知恵で所得をちまちま改善してゆくのです。

興味のある方は、以下のリンクからドル箱に会員登録して楽天銀行の口座を開設し、楽天銀行のサイトから楽天証券の口座開設をしてみてはいかがでしょうか?

1.ドル箱に会員登録する
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

2.ドル箱から楽天銀行に口座開設する
http://dorubako.jp/tameru_sentaku.php?itemid=1639

3.楽天銀行のキャンペーンページから楽天証券に口座開設する
http://www.rakuten-bank.co.jp/assets/intermediation/campaign/

興味はあるけど最近個人情報流出事件が頻発しているし、そこまで各所に個人情報をバラ撒きたくないという方は、このページ右上のバナーから楽天証券に直接申し込んでください。楽天銀行までならOKという方は、以下のバナーから楽天銀行に口座開設後、上述の手順3.に進んでください。
posted by achg at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

楽天証券口座開設キャンペーン(〜6/27)

毎度おなじみ楽天証券口座開設キャンペーンがまた新しい期限で始まっています。今回の申し込み期限は2011/6/27(月) AM10:00までで、もらえるポイント数は、口座開設と5万円のMRF入金で4,100pt、FX口座開設と取引3回で5,000pt、その他全部のアクションをクリアすれば最大22,100ptです。そして、FX取引の5000pt分は、楽天ポイントの代わりにEdyで受け取ることもできるようになっています。

もっとも、このうち5,000pt*2=10,000ptは、条件が50万円,100万円分の投資信託買付けですので、初めての方にはかなりハードルが高いと感じます。特にこの記事を書いている時点では、日経平均は相変わらず9,500円近辺で足踏みしているのに加え、欧米諸国の経済状況も不透明感が漂っていますので、ポイント獲得にチャレンジする方は数年後まで使う予定のない余裕資金で始めることをオススメします。

むしろ投信買い付けの10,000pt獲得よりもオススメなのは投信ミニ積立です。投信を一度に購入するよりも、ドルコスト平均法によって利回りが良くなるのです。私自身は買付手数料無料の日経インデックス、バリュー株など合せて3万5千円/月の資産形成中です。詳しくは
楽天証券の投信ミニ積み立て
久々にポートフォリオ見直し...投信積立
の記事に綴っていますのでご確認ください。

また、今回も楽天銀行のキャンペーンページから楽天証券の口座開設を申し込むと、楽天証券で直に開設するより1,000ポイント多く楽天ポイントがもらえます。5万円のMRF入金で、通常4,100ptのところ5,100pt獲得できるのです。さらに楽天銀行のキャンペーンでは、投信のポイント付与が買い付け10万円毎に1,000ポイントと、楽天証券本体よりもポイント獲得の敷居が低くなっています。その他のポイント付与条件は楽天証券単体のキャンペーンと同じですので、最大22,100→23,100ptとなります。

キャンペーンの期限は、楽天証券本体と同じく2011/6/27(月) AM10:00です。楽天銀行の口座開設に最大4〜5営業日かかることを考えると、火曜日あたりまでに楽天銀行の口座開設申し込みを済ませておけば、なんとかクリアできるのではないでしょうか。もっとも、今までの例から考えると、6/27(月)からまた新しい期限でキャンペーンが始まるはずですので、楽天銀行の+1,000ポイントと10万円毎の投信買付けポイントを狙いたい方は、6/27(月)までに楽天銀行の口座開設を済ませておいて、6/27(月)になったら楽天証券に申し込むのが確実かと思います。その場合、楽天証券本体の1週間限定+1,000ポイントは見逃すことになるし、アフィリエイトしている立場からは楽天証券に直で口座開設してほしいところですが、はっきり言って楽天銀行経由のほうがオススメです。投信買い付けの1,000ポイント/10万円で十分モトが取れるからです。

さらに、楽天銀行で口座開設するとき、ドル箱というポイントサイトから申し込むと、ドル箱のポイントが110ptもらえます。ドル箱はネットショッピングなどでも他のポイントサイトに較べ還元率が高いのでオススメです。たかが110ポイントと侮ってはいけません。庶民は知恵で所得をちまちま改善してゆくのです。

興味のある方は、以下のリンクからドル箱に会員登録して楽天銀行の口座を開設し、楽天銀行のサイトから楽天証券の口座開設をしてみてはいかがでしょうか?

1.ドル箱に会員登録する
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

2.ドル箱から楽天銀行に口座開設する
http://dorubako.jp/tameru_sentaku.php?itemid=1639

3.楽天銀行のキャンペーンページから楽天証券に口座開設する
http://www.rakuten-bank.co.jp/assets/intermediation/campaign/

興味はあるけど最近個人情報流出事件が頻発しているし、そこまで各所に個人情報をバラ撒きたくないという方は、このページ右上のバナーから楽天証券に直接申し込んでください。楽天銀行までならOKという方は、以下のバナーから楽天銀行に口座開設後、上述の手順3.に進んでください。
posted by achg at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。