2011年09月02日

古本買い取りキャンペーン情報(〜9/12)

ブックオフオンラインで買い取り査定額20%アップのキャンペーンが始まっています。運が良ければ買い取り額とは別に1万円もらえちゃうかもしれません。本/漫画、CD/DVD等あわせて30点からで、申し込み期限は2011/9/12(月)までです。この期限は申し込み手続きの期限で、買取品の発送自体は1週間後の9/19(月)までOKです。

ちなみに私はブックオフオンラインに買い取りを申し込むとき、ドル箱というポイントサイトを経由しています。ドル箱を利用してブックオフオンラインに買い取ってもらうと、200円分のポイントがもらえるのです。ドル箱はネットショッピングなどでも他のポイントサイトに較べ還元率が高めなので、会員登録しておいて損はないと思います。貯まったポイントはAmazonギフト券に交換したり、換金して任意の銀行口座に振り込んだりできるので、重宝しています。たかが200ポイントと侮ってはいけません。庶民は知恵で所得をちまちま改善してゆくのです。

読み終わった本などを処分しようと思っている方は、この機会にブックオフオンラインに買い取ってもらってはいかがでしょうか?

1.ドル箱に会員登録する
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

2.ドル箱からブックオフオンラインに買い取りを申し込む
http://dorubako.jp/tameru_sentaku.php?itemid=4746
posted by achg at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

失業速報

本日職場復帰の審査期間開始を前に、産業医と会社の人事担当と面談がありました。

一応事前に主治医と相談して復職可能の診断書を発行してもらったにも関わらず、この期に及んで朝マトモな時間に出社できる確証を示すことができなかったため、結局退職する破目になってしまいました。

体調は回復していないけど、タイムリミットだというのならダメモトで復帰の審査をさせてもらって、クリアできたらラッキーくらいの軽い感覚で面談に臨んだのですが、そんな社会人の風上にも置けないような甘ったれた考えは論外だとダメ出しを喰らったわけです。もちろんそんなキツい表現ではなく、表面上は私の体調を気遣う風を装っていましたが、本音は毎朝出勤するかどうか分からない人間を雇う訳がないですよね。

なんかしかし会話の内容を振り返ってみると、揚げ足を取られてというか、わざと情報を遮断されて退職に追い込まれたフシも無きにしも非ずのような...

人事担当いわく、復帰審査1ヶ月前の段階で毎日所定の勤務時間働ける状態でないと復職させるわけにはいかないとのことですが、それだったら1ヶ月前の面談時にあと1ヶ月で病状が改善しないと復職は難しいぞとか言ってくれればこっちもそれなりの対応ができたかもしれないのに...なんて、言われたからって病状が良くなるわけでもないんですけどね。

ともあれ、復職の規定や段取りについてまったく情報がなく、8月が復職のタイムリミットということさえ7月になってから知らされるという状況に、何となく会社と産業医が手を組んで最初から私を退職させようと目論んでいたんじゃないかと思うのは、私の被害妄想でしょうか?
ラベル:失業
posted by achg at 23:34| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

インターネット接続プロバイダー乗り換え決行

私はISDNの頃からADSLを経てBフレッツになった今まで、ずっとODNを接続プロバイダーとして利用していました。プロバイダー料金だけとはいえ、1,260円/月は十分安いし、そもそもプロバイダーを乗り換えるとメアドが変わっちゃったりして手続きが非常に面倒だと思っていたのです。

ところが先日固定IPについて調べていると、i-revoアクセスというインターネット接続サービスが525円/月で使えるというではありませんか。しかも現在「プロバイダのりかえキャンペーン」と称して初期費用無料&1ヶ月分無料になっているので、メアドの問題さえ解決すれば、乗り換えない手はありません。

そして、メアドの問題はODNの契約(現在フレッツ光コース)をメールコースに変更することで、現在使っているODNのメアドはそのまま使えるうえ、ODNへのプロバイダー料金分は払わずに済むということが判明しました。

私はODNで1,260円/月のフレッツ光コース(メアド1個付き)と、メアドを追加するため210円/月のメールコースを利用しており、1,470円/月の出費となっています。(もちろんBフレッツそのものの利用料は別途NTTに払っています。)

これが、i-revoアクセスへ乗り換えることで、プロバイダー料金525円+メアド料金210円×2=945円/月となり、今までより月525円=年6,300円も安く利用できる訳です。しかも固定IPなので、将来自宅サーバーを設置したいなんてときにも便利です。

さて、今回もさらに得する申し込み方法はないかとアフィリエイトサイト、ポイントサイトを片っ端から当たってみたのですが、極端な低料金だけあって、キャッシュバックもポイント還元も見つかりませんでした。ドル箱に1つだけi-revoの案件があったのですが、ポイント獲得条件が「どこでもインターネット」という別コースへの加入でした。

という訳で今回はアフィリも何もない直リンクで紹介します。大手プロバイダーにフレッツ光とは別に1,000円以上の料金を払っていて、メアドが変わっても問題ない、あるいは私の例のようにメアドを変えずに済む方法がある方は、i-revoアクセスの500円インターネットに申し込んでみてはいかがでしょうか?

http://access.i-revo.jp/

ちなみに私は既にi-revo経由でインターネット接続しています。安いからといって遅かったり頻繁に切れたりということもなく、快適にインターネットにアクセスできています。
posted by achg at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。