2011年08月24日

格安Windows VPSみつどもえ

格安Windows VPSのスタジオマップSPPD仮想Windowsデスクトップサービスが、2011/9/10(土)まで初期費用無料キャンペーン中です。初期費用無料なんてどこでも当たり前のようにやっているじゃないかと思われるかもしれませんが、あなどってはいけません。

先日「格安Windows VPS永久割引キャンペーン期間延長(〜8/31)」の記事で、お名前.comと使えるねっとが利用料永久割引キャンペーン中と書きましたが、SPPDのサービスは、通常料金なのにお名前.comのキャンペーン価格とほぼ同額というハンパない価格設定なのです。(お名前.comも使えるねっとも対象ユーザー限定とはいえ永久に割引価格で利用できるということは、割引価格がこれらのサービスの均衡価格だと言えなくもないですが...)

サーバースペックも、お名前.comのWindowsデスクトップと較べて同等以上となっています。詳しくは「格安Windows VPS新興勢力」の記事をご覧ください。

ともあれ、システムトレード用にVPSの導入を考えている方は、格安Windows VPS3社のキャンペーンが出揃った今が絶好の機会だと思います。とりあえずメモリ1GBで少しでも安く済ませたいなら、SPPD仮想Windowsデスクトップサービスを検討してみてはいかがでしょうか?


ただし、サーバーメンテナンスは平日実施だそうです。その辺がどうしても気になるという方は、お名前.comのWindowsデスクトップ、または使えるねっとをご利用ください。両社とも2011/8/31(水)までが永久割引キャンペーン価格適用のチャンスです。2年以上利用するなら使えるねっと、2年以内ならお名前.comをオススメします。


posted by achg at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | VPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

格安Windows VPS永久割引キャンペーン期間延長(〜8/31)

失業が決まって、EAによるFXのライブ運用も鳴かず飛ばず、加えて家族関係も険悪になりつつあるこの状況で、こんな記事を書いている場合ではないのかもしれませんが...

お名前.comのWindowsデスクトップ月額15%〜25%OFFと、使えるねっと25%OFFのマジやばい(笑)キャンペーンの開催期間が延長されています。2011/8/31(水)が申し込み期限です。

お名前.comのキャンペーンは、月払いなのに1年分前払いするより安い価格で利用できて、期間の縛りも緩い(最低利用期間3ヶ月)のに対し、使えるねっとは平時でも月払いよりお得な6ヶ月〜2年前払い料金にも25%割引が適用されるという、甲乙付けがたい内容ですが、それじゃ決められないよという方のために、ここでは敢えて甲乙を付けてみます。

6ヶ月分の料金は、お名前.com1GBが12,852円、使えるねっとシルバープランが12,510円と、額面の上では使えるねっとのほうが安いのですが、実は使えるねっとシルバープランのメモリ容量は512MB保証〜最大1GBとなっていて、厳密な横並びの比較はできません。このくらいの価格差であれば、メモリを確実に1GB割り当ててもらえるお名前.comのほうに軍配が上がるでしょう。

2年分の料金で比較すると、お名前.com1GBが51,408円、使えるねっとシルバープランが33,840円ですので、さすがにこの価格差であれば、メモリ割当量の少ない使えるねっともコスト面で選択の余地が出てくるのではないでしょうか?

ちなみに、両社ともプラン変更せずに使い続ける限り、キャンペーン期間が終わっても割引価格で永久に利用できるという太っ腹振りです。FX用途でVPSの利用を検討している方は、この機会を逃す手はないと思います。

という訳で、とりあえず数ヶ月VPSの使い心地を試してみたいという方、継続利用するつもりだけど2年も使うかどうか分からない方は、お名前.comのWindowsデスクトップに申し込んでみてはいかがでしょうか?


確実に2年以上使い続けるという方は、使えるねっとがオススメです。上述の通り、2年前払いの25%OFFはメモリ容量の差を考慮してもお得だと思います。
posted by achg at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | VPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

失業速報

本日職場復帰の審査期間開始を前に、産業医と会社の人事担当と面談がありました。

一応事前に主治医と相談して復職可能の診断書を発行してもらったにも関わらず、この期に及んで朝マトモな時間に出社できる確証を示すことができなかったため、結局退職する破目になってしまいました。

体調は回復していないけど、タイムリミットだというのならダメモトで復帰の審査をさせてもらって、クリアできたらラッキーくらいの軽い感覚で面談に臨んだのですが、そんな社会人の風上にも置けないような甘ったれた考えは論外だとダメ出しを喰らったわけです。もちろんそんなキツい表現ではなく、表面上は私の体調を気遣う風を装っていましたが、本音は毎朝出勤するかどうか分からない人間を雇う訳がないですよね。

なんかしかし会話の内容を振り返ってみると、揚げ足を取られてというか、わざと情報を遮断されて退職に追い込まれたフシも無きにしも非ずのような...

人事担当いわく、復帰審査1ヶ月前の段階で毎日所定の勤務時間働ける状態でないと復職させるわけにはいかないとのことですが、それだったら1ヶ月前の面談時にあと1ヶ月で病状が改善しないと復職は難しいぞとか言ってくれればこっちもそれなりの対応ができたかもしれないのに...なんて、言われたからって病状が良くなるわけでもないんですけどね。

ともあれ、復職の規定や段取りについてまったく情報がなく、8月が復職のタイムリミットということさえ7月になってから知らされるという状況に、何となく会社と産業医が手を組んで最初から私を退職させようと目論んでいたんじゃないかと思うのは、私の被害妄想でしょうか?
タグ:失業
posted by achg at 23:34| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。