2011年05月31日

zenbackどうでしょう

先日このブログに導入したzenbackの関連記事リンクなどが、あらかた表示されるようになったので、私の意図に近い状況となっているか確認してみました。

例えばこのブログで(不本意ながらw)トップレベルの人気記事、
直りました...デュアルモニタが1画面しか映らない!!??
を見ると、関連記事として、
デュアルモニタが1画面しか映らない!!??
続、直りました...デュアルモニタが1画面しか映らない!!??
などが表示されています。

また、「お名前.com Windowsデスクトップの使い心地レポート
の関連記事に
お名前.com Windowsデスクトップの使い心地レポート、その2
さくらのVPS一時撤退とWindows VPS物色
などが表示されています。

これですよ。こういうことを手間をかけずにやりたかったんです。自動と見くびるなかれ、まずまずの精度で関連記事をピックアップしてくれています。関連記事の並びが

・〜〜 episode ii
・全然別のタイトル
・〜〜 episode iii

とか、若干疑問を感じる順番で表示される記事もちらほら見かけますが、まあ、お茶目といえる範囲に収まっているし、良いほうに解釈すれば、タイトルだけでなく記事の内容も考慮しての結果かもしれません。少なくとも関連性の高い記事へのリンクを自動で表示するという機能はバッチリ実現できたので、良しとしましょう。

関連リンクのほうは、このブログのトップページから、なんと豊嶋久道さんのシストレブログ記事「基礎から学ぶシステムトレード 自動売買のリスクについて」へのリンクが表示されているではありませんか。身に余る光栄です...なんて、関連性の高さというよりは、有象無象のブログに人気ブログへのリンクが表示されていると見るのが妥当なのと、シストレそのものではなく、VPSでのつながりっぽいので、シストレ絡みで先方のブログに表示されるように精進しなければいけません。

ともあれ、大方私の思惑通りに表示されているようですので、このまま利用を続けてみようと思います。
ラベル:zenback 関連記事
posted by achg at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

楽天証券口座開設キャンペーン

毎度おなじみ楽天証券口座開設キャンペーンがまた新しい期限で始まっています。今度の期限は2011/6/10(金) AM10:00までで、もらえるポイント数は、口座開設と5万円のMRF入金で3,100pt、FX口座開設と取引3回で5,000pt、その他全部のアクションをクリアすれば最大21,100ptです。そして、FX取引の5000pt分は、楽天ポイントの代わりにEdyで受け取ることもできるようになっています。

もっとも、このうち5,000pt*2=10,000ptは、条件が50万円,100万円分の投資信託買付けですので、初めての方にはかなりハードルが高いと感じます。特にこの記事を書いている時点では、日経平均が3・11震災による暴落からの戻りが鈍く、9,500円近辺で足踏みしているのに加え、欧米諸国の経済状況も不透明感が漂っていますので、ポイント獲得にチャレンジする方は数年後まで使う予定のない余裕資金で始めることをオススメします。

むしろ投信買い付けの10,000pt獲得よりもオススメなのは投信ミニ積立です。投信を一度に購入するよりも、ドルコスト平均法によって利回りが良くなるのです。私自身は買付手数料無料の日経インデックス、バリュー株など合せて3万5千円/月の資産形成中です。詳しくは
楽天証券の投信ミニ積み立て
久々にポートフォリオ見直し...投信積立
の記事に綴っていますのでご確認ください。

また、今回も楽天銀行のキャンペーンページから楽天証券の口座開設を申し込むと、楽天証券で直に開設するより1,000ポイント多く楽天ポイントがもらえます。5万円のMRF入金で、通常3,100ptのところ4,100pt獲得できるのです。さらに楽天銀行のキャンペーンでは、投信のポイント付与が買い付け10万円毎に1,000ポイントと、楽天証券本体よりもポイント獲得の敷居が低くなっています。その他のポイント付与条件は楽天証券単体のキャンペーンと同じですので、最大21,100→22,100ptとなります。

キャンペーンの期限は、楽天証券本体と同じく2011/6/10(金) AM10:00です。楽天銀行の口座開設に最大4〜5営業日かかることを考えると、今週前半までに楽天銀行の口座開設申し込みを済ませておけば、なんとかクリアできるのではないでしょうか。もっとも、今までの例から考えると、6/10(金)からまた新しい期限でキャンペーンが始まるはずですので、楽天銀行の+1,000ポイントを狙いたい方は6/10(金)までに楽天銀行の口座開設を済ませておいて、6/10(金)になったら楽天証券に申し込むのが確実かと思います。

さらに、楽天銀行で口座開設するとき、ドル箱というポイントサイトから申し込むと、ドル箱のポイントが110ptもらえます。ドル箱はネットショッピングなどでも他のポイントサイトに較べ還元率が高いのでオススメです。たかが110ポイントと侮ってはいけません。庶民は知恵で所得をちまちま改善してゆくのです。

興味のある方は、以下のリンクからドル箱に会員登録して楽天銀行の口座を開設し、楽天銀行のサイトから楽天証券の口座開設をしてみてはいかがでしょうか?

1.ドル箱に会員登録する
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

2.ドル箱から楽天銀行に口座開設する
http://dorubako.jp/tameru_sentaku.php?itemid=1639

3.楽天銀行のキャンペーンページから楽天証券に口座開設する
http://www.rakuten-bank.co.jp/assets/intermediation/campaign/

興味はあるけど最近個人情報流出事件が頻発しているし、そこまで各所に個人情報をバラ撒きたくないという方は、このページ右上のバナーから楽天証券に直接申し込んでください。楽天銀行までならOKという方は、以下のバナーから楽天銀行に口座開設後、上述の手順3.に進んでください。
posted by achg at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

お名前.comのWindowsデスクトップ再起動対策

いつかやらなきゃと思いながらつい先延ばしにしてしまっていたVPSの再起動対策を施しました。なぜ先延ばしにしていたかというと、利用しているお名前.comのWindowsデスクトップが非常に安定しているからです。4月下旬にサービスを使い始めてから1ヶ月以上経過していますが、今までのところサーバー障害に伴うシャットダウンも再起動もありません。週末のサーバーメンテナンスについても、メタトレーダーとTradeSignalを開きっぱで放っておいて、月曜日には自動売買がちゃんと動き出していました。

とはいえ、この安定感にいつまでも甘えているわけにはいきません。不測の事態というのは地震と同じで、いつ発生するか分からず、時間が経てば経つほど発生確率が上がっていくので、念のため対策しておくべきなのです。

やり方はいたって簡単で、Corgiさんのブログ記事

5分でできる!?超かんたんVPSの再起動対策(自動ログイン設定)
VPS再起動時の自動ログイン & 複数MT4の時間差起動設定

にある通り、

1.Autologon.exeを導入/設定する。
2.start.cmdを作成/編集し、All Usersのスタートアップフォルダに保存する。

の2ステップだけです。

ただし、pingを自ホスト宛とはいえ送信し続けるのも過負荷回避の観点でどうかと思い、処理を一定時間中断するコマンドはないかと調べたら、timeoutというコマンドがまさに求めていたモノでした。

というわけで、私のstart.cmdはこんな風になっています。
timeout /T 15
start "1" /MAX "C:¥Program Files (x86)¥ 〜〜 ¥terminal.exe"

こうしておくと、サーバーが再起動して15秒後に1個目のメタトレーダーが立ち上がります。「/MAX」の部分は、アプリを最大化表示で起動するという設定です。私の場合、通常1600x1200で作業しているのですが、自動ログインするとデフォルトの解像度(おそらく1024x768)に合わせてアプリウィンドウの大きさが変わってしまうらしく、メタトレーダーのウィンドウの右側と下側が切れてしまうので、緊急時などクリックすべき場所がウィンドウ枠外になってしまわないようにするための苦肉の策です。

できればデスクトップの広さを無視して前回起動時の大きさで起動してほしかったのですが、ググってもそれらしい情報は見当たりませんでした。orz

ちなみに、私はVPSでメタトレーダー2つと、ひまわり証券のTradeSignalを稼動させているのですが、TradeSignalは起動時に手放しでは自動売買状態まで行ってくれません。これについても情報がなく、サーバーが再起動したことを知ったら即アクセスしてTradeSignalの自動売買を再開させなければいけません。TradeSignalが普及しないのは、こういう小さな不便があちこちに点在するからかもしれません。バックテストとリアルトレードの差も結構大きく、損失も積み上がってきているので、そろそろ潮時かもしれません。

ともあれ、これでメタトレーダーについては毎晩安心して眠ることができます。って今までも根拠なく安心して寝てたのですが...

あと、週末アプリ起動しっぱなしというのも結構無謀だったかもしれません。Windows Updateなどで再起動が必要となる場合もありますので、今後は念のため週末になったら一旦アプリを閉じて、自分でサーバーを再起動しておこうと思います。
posted by achg at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | VPS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。