2010年09月30日

ZuluTradeのシグナルプロバイダ選び

ZuluTradeの運用にあたり、私が指名したのは、

FLY ON THE WALL

というシグナルプロバイダです。

このプロバイダは、着実に10〜30pipsの利益を積み上げているのもさる事ながら、ポジションの保有期間が平均2時間と短く、滅多にロールオーバーしないことが、安心して運用をお任せできるポイントです。昨晩早速私の口座に+5千円近くの利益をもたらしてくれました。

私以外にもFLY ON THE WALLを指名するユーザーが6千人近く存在します。このユーザー数は、ZuluTradeの全シグナルプロバイダ中で一位となっています。(本日9/30時点)

とりあえず資金が20万円と少額なので、当面このプロバイダだけで運用しながら、第二候補を探してみようと思います。

デモ口座で試すこともできますので、以下のリンク先の「口座開設」ページからデモ口座を申請してはいかがでしょうか?
ZuluTrade - Autotrade the Forex Market like never before!
ラベル:ZuluTrade
posted by achg at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ZuluTrade | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

ZuluTrade運用開始

このブログ開設に先立って、ZuluTradeというFX自動取引サービスを申し込んでいたのですが、今朝方、口座開設完了の連絡があり、早速ログインして運用の設定をしました。今後このブログに運用経過を掲載していこうと思います。

他のブログでも詳しく解説されていますが、ZuluTradeは、簡単に言うとFXのシステムトレードのようなものです。

なぜ「システムトレードのようなもの」と表現したかというと、私たちユーザーが売り買いを委託する相手(ZuluTradeではこれをシグナルプロバイダと呼びます)がコンピュータプログラムとは限らないからです。中には裁量でトレードする人間もいるのです。

ZuluTradeを利用するには、ZuluTradeに対応したFX業者の口座も開設する必要があります。ZuluTradeのサイトを見ると10社以上のFX業者が並んでいますが、どの業者にも口座を持っていなかった私は、FXCM UKを選びました。理由は日本円建て口座を開設できるからです。ZuluTradeとの親和性や、1000通貨単位で取引できることを考えると、AAAFxが有力候補になるのですが、外貨建て口座で運用したあと、いざ引き出すとき超円高になっていたりして、外貨で稼いだ運用益が円高で目減りするのはイヤだなと思いました。さらにFXCM UKは資金を円建て口座に振り込む際、振込先が日本国内にあるので、高額な海外送金手数料も為替手数料もかかりません。クレジットカードでの入金も可能ですので、ポイント還元のあるカードを使えば、ポイント分お得になります。

私の場合、申し込んだのが9月17日だったので、FX口座の開設とZuluTradeの運用開始まで12日かかりました。海外業者の口座開設は初めてでしたが、週末が2回あったことを考えると、まあまあ早く開設できたと言えるのではないでしょうか?

今ならFXCM UKとZuluTrade両方の口座開設で5,000円のキャッシュバックキャンペーンが開催されていますので、興味のある方は下のリンクからお申し込みください。(ちなみにこれが私のアフィリエイト初体験です。)

FXCM+ZULU 口座開設

リンク先のサイトでは、日本語だけで申し込み手続きが完了しますので、超オススメです。FXCM UKから何通か英語のメールが届きますが、パスワードが記載されているメール1通だけ無くさない様に注意すれば、他の英文メールは読む必要さえありません。
ラベル:ZuluTrade
posted by achg at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ZuluTrade | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

新生銀行の2週間満期定期預金

先日掲載した運用中プロジェクトのひとつ、新生銀行の2週間満期定期預金について、特徴、利点などを紹介します。

まず、年利0.35%(税引前)と、普通預金よりはるかに高金利です。他行の1〜3年満期の定期預金と較べても遜色ありません。

さらに、商品名にも謳われている通り、通常の定期預金に較べ、満期までの期間が圧倒的に短いのです。年単位の定期預金では、急にその預金を使わざるを得ない状況になったとき、解約手数料が差し引かれてしまいますが、満期が2週間ごとであれば、よほど急ぎの用件でない限り、次の満期で解約して対応できるでしょう。

原資として最低100万円必要ですが、ノーリスクで普通預金より金利が高く、普通預金並みに入出金の自由度が高いので、ある程度まとまった余剰金の運用先が決まるまでの資金保管場所として活用してみてはいかがでしょうか?

詳細はこちらのサイトでご確認ください。
http://www.shinseibank.com/powerflex/yen_2weeks.html

ちなみに、これだけ宣伝しても新生銀行からの見返りは一切ありません... orz
posted by achg at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする





広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。